投稿日:2023年3月31日

鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事の違いを株式会社服部工業が解説します!

こんにちは!
掛川市・浜松市・名古屋市を中心に鉄骨建方工事・鉄骨鍛冶工事を手掛け、日々お客様に価値を届けるために活動している株式会社服部工業です。
関東・関西・九州エリアでの施工にも対応しています。
今回は、鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事の違いについてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

鉄骨建方工事とは?

鉄骨工事
鉄骨建方工事は、建物の骨組みである鉄骨を組み立てる作業のことを指します。
建物の構造が鉄骨でできている場合、鉄骨建方工事はその建物の基本的な工程の一つとなります。
鉄骨建方工事は、高所での作業や重量物の扱いが必要となるため、高い技術力と安全意識が求められます。
作業内容としては、鉄骨を組み立てる際に必要な部材を切断したり、穴を開けたりして加工を行い、クレーンを使って鉄骨を組み上げたり、溶接で固定する作業があります。
鉄骨建方工事は、建物の安定性や耐震性を保つために重要な作業であり、作業の精度や品質は非常に高いレベルが求められます。

鉄骨鍛冶工事とは?

鉄骨鍛冶工事とは、鉄骨を加工し、必要な形状に加工して建物の骨組みを作る建設工事です。
鉄骨鍛冶工事では、切断機、曲げ機、フライス盤などの工作機械を使用して鉄骨を加工します。
鉄骨を必要な形状に加工することで、建物の骨組みを作り、強度や安定性を確保することができます。
また、鉄骨鍛冶工事では、鉄骨に必要な部品や加工品を製造することも含まれます。
この工事は、鉄骨建方工事と同様に建築工事の重要な部分を担っており、建物の構造や安全性を保つために欠かせない工程です。
鉄骨鍛冶工事は、正確な測定と加工が求められ、また、高い安全意識が必要です。
最近では、建物の耐震性を高めるために、鉄骨鍛冶工事がますます注目されています。

両者の共通点と違い

鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事は、両方とも鉄骨を扱う建設工事であり、その構造物の強度や安定性を保つために欠かせない工程である点が共通しています。
しかし、両者には異なる作業内容があります。
鉄骨建方工事は、鉄骨の組み立てや設置、その後の溶接や補強工事が主な作業です。
一方、鉄骨鍛冶工事は、鉄骨に必要な部品や加工品を製造する作業であり、鉄骨を切断、曲げ、穴あけなどの作業が含まれます。
また、使用する道具や機械も異なります。
鉄骨建方工事ではクレーンなどの大型機械を使用することが多く、鉄骨鍛冶工事では切断機、曲げ機、フライス盤などの工作機械を使用することが多いです。
それでも、両者に共通して言えるのは、高い安全意識と正確な作業が求められることです。

株式会社服部工業で一緒に働こう

履歴書
掛川市・浜松市・名古屋市を中心に活動している株式会社服部工業では、現在求人募集を行っています!
溶接工・鉄骨鳶に興味のある方は、この後お伝えする求人情報ページからご応募ください!
弊社では、経験・未経験問わず募集を行っており、初心者の方も異業種からの転職者も大歓迎です。
詳しい求人募集の内容については、採用情報ページをご覧いただくか、電話でお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社服部工業
〒436-0064 静岡県掛川市北門241-4
TEL・FAX:0537-21-2512
※営業電話お断り


関連記事

営業・セールスの方は必ずご一読ください

営業・セールスの方は必ずご一読ください

この度は弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。   株式会社服部工業では、営業・セー …

夢ある方を応援!鉄骨工事・建方工事・現場溶接スタッフ募集

夢ある方を応援!鉄骨工事・建方工事・現場…

こんにちは!株式会社服部工業です。 弊社は、静岡県掛川市を拠点に、静岡県や愛知県のほか関東・関西エリ …

図書館 鉄骨建方 静岡県

図書館 鉄骨建方 静岡県

          …

お問い合わせ  採用情報