投稿日:2023年6月20日

鉄骨建方工事における耐震性の向上に向けた取り組みをご紹介!

こんにちは!株式会社服部工業です。
静岡県掛川市に拠点を構える弊社は、鉄骨工事・鍛冶工事・建方工事のプロフェッショナルです。
浜松市・名古屋などの地元東海エリアをはじめ、関東・関西・九州エリアでの遠方対応も行なっています。
今回は、鉄骨建方工事における耐震性の向上に向けた取り組みについてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

①地盤改良

調査する作業員
地盤改良により、地盤の強度を向上させ、建物の倒壊を防止します。
代表的な地盤改良法として、杭基礎や改良土壌があります。
建築現場においては、地盤調査を行い、建物の用途や周囲の環境に合わせた地盤改良技術を選択することが重要です。
これにより、地震などの自然災害に強い建物を実現することができます。

②鉄骨の耐震補強

鉄骨の強度を補強することにより、地震による建物の崩壊を防止します。
鉄骨の補強方法としては、ブレースや外板などがあります。
ブレースは、斜めに張り巡らされた鉄板で鉄骨を補強する方法です。
地震時に発生する力を吸収し、鉄骨をしっかりと固定することで耐震性を向上させます。
外板は、鉄骨の外側に取り付けられる板で、鉄骨を包み込むように装着します。
鉄骨の強度を補強するとともに、耐震性を向上させる効果があります。
これらの方法を組み合わせることで、より高い耐震性を実現することができます。

③剛性の向上

建物全体の剛性を向上させることにより、地震に対する耐性を高めます。
剛性を向上させる方法として、剛結合法や躯体制震法があります。
剛結合法は、鉄骨構造の柱と梁を直接繋ぎ合わせることで剛性を高める方法です。
躯体制震法は、鉄骨構造の中に制震装置を設置することで地震時の揺れを抑える方法です。
これらの方法を組み合わせることで、より高い耐震性を実現することができます。
耐震性を高めるためには、建物の設計段階から耐震性を考慮した設計が必要であり、建物の安全性を確保するためにも重要な取り組みです。

④地震計の設置

地震計を設置し、地震発生時の揺れを正確に測定することにより、建物の耐震性を向上させます。
建物内部に設置することで、地震の揺れを感知して計測します。
この情報を元に、建物の設計や補強方法を改善することで、より強固な耐震性を実現できます。
近年では、地震計に加えて、建物内部の環境データを計測するセンサーを設置することで、より高度な耐震性の向上が期待されています。

株式会社服部工業で一緒に働こう

履歴書、作業服
株式会社服部工業では現在、溶接工・鉄骨鳶の仕事に興味がある方を募集しています!
働きやすい職場環境ですので、腰を据えて働きたい方にもおすすめです。
経験者はもちろん給与面で優遇しますが、未経験者からのご応募も大歓迎です!
弊社求人情報は採用情報ページよりご覧いただけます。
私たちと一緒に働きましょう!
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社服部工業
〒436-0064 静岡県掛川市北門241-4
TEL・FAX:0537-21-2512
※営業電話お断り


関連記事

未経験者、歓迎!弊社で鉄骨鳶として活躍しませんか?

未経験者、歓迎!弊社で鉄骨鳶として活躍し…

静岡県掛川市・愛知県名古屋市などで活動している「株式会社服部工業」では、ただいま鉄骨鳶・溶接工を募集 …

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えいたします!

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えい…

桃のつぼみも膨らみ、いよいよ本格的な春が近づいてまいりました。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? …

【鳶職人の求人】袋井市・菊川市からのご応募も歓迎!

【鳶職人の求人】袋井市・菊川市からのご応…

鳶職人の求人募集! ただいま弊社では、鳶職人を募集しています。 「未経験から鳶職人になりたい」 「い …

お問い合わせ  採用情報