投稿日:2023年6月26日

人間は生き残れる?鉄骨建方工事における機械化の進展

こんにちは!
拠点を掛川市に置き、浜松市・愛知県名古屋市などを中心に活動している株式会社服部工業です。
関東・関西・九州エリアでのご依頼も承っています。
優れた技術を持つ溶接工・鉄骨鳶が日々質の高い施工にあたり、おかげさまでご評価いただいています。
今回は、鉄骨建方工事における機械化の進展についてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

鉄骨建方工事における機械化とは?

未来を見据える
鉄骨建方工事において、従来は手作業で行われてきましたが、最近は機械化が進んでいます。
例えば、クレーン車による鉄骨の吊り上げや、パワーショベルによる掘削作業などです。
これらの導入により、よりスピーディーかつ安全な工事が可能となりました。
機械化によって労働者の負担も軽減され、作業の生産性も向上しています。
技術の進歩に伴い、人間と機械の協調作業が求められるようになり、人間が持つ知識や経験がより重要な役割を果たすことが期待されています。

機械化が進む背景には

鉄骨建方工事において、手作業での作業は非常に過酷なものであり、作業員の健康を害することがあります。
従来の方法では工期が長く、コストもかかりました。
高齢化による作業員不足も背景にあります。
このような状況下で、機械化は生産性向上や安全性向上の面で大きなメリットをもたらしています。

機械化による影響は?

機械化により、作業員の負担が軽減され、より効率的かつ安全な工事が可能です。
部材の組み立てをプレハブ工法で行うことで、現場での作業時間や精度の向上が見込まれます。
ただし、機械化により、手作業での作業に比べて、機械の故障やトラブルが発生した場合の対応が重要となります。

人間と機械の共存が求められる

機械化の進展により、従来の手作業による工事よりもよりスピーディーかつ安全な工事が可能になりました。
しかし、人間と機械が共存することが求められています。
作業員の技能や知識が必要な作業には、機械化による効率化は難しいため、両者がうまく協力し、より高度な技術を持った作業員の育成が求められています。

株式会社服部工業で一緒に働こう

履歴書、スマホ
溶接工・鉄骨鳶をお仕事にしたい方はいらっしゃいませんか?
株式会社服部工業では、新たに求人募集を行っています!
玉掛け、高所作業車、アーク溶接、フルハーネスの資格をお持ちの方大歓迎です!
もちろん、未経験の方も丁寧に教えるので安心してください。
残業も10時間以下と少なく、プライベートを大事にできます。
詳しい募集の内容については、採用情報ページをご覧いただくか、電話でお気軽にお問い合わせください。
一緒にやりがいある仕事をしましょう!
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社服部工業
〒436-0064 静岡県掛川市北門241-4
TEL・FAX:0537-21-2512
※営業電話お断り


関連記事

物流倉庫 鉄骨建方 愛知県

物流倉庫 鉄骨建方 愛知県

          …

【求人】どんな人が鉄骨鳶の仕事に向いているの?

【求人】どんな人が鉄骨鳶の仕事に向いてい…

静岡県掛川市や愛知県名古屋市などで活動する株式会社服部工業では、ただいま鉄骨建方工事や鍛冶工事の現場 …

夢ある方を応援!鉄骨工事・建方工事・現場溶接スタッフ募集

夢ある方を応援!鉄骨工事・建方工事・現場…

こんにちは!株式会社服部工業です。 弊社は、静岡県掛川市を拠点に、静岡県や愛知県のほか関東・関西エリ …

お問い合わせ  採用情報