投稿日:2023年4月21日

鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事の現場でよくあるトラブルとその対処方法

こんにちは!
鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事を手掛けている、株式会社服部工業です。
拠点を静岡県掛川市に構え、浜松市・名古屋市の他、関東・関西・九州エリアで活動しています。
ただいま弊社では、溶接工・鉄骨鳶を募集中です。
今回は、鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事の現場でよくあるトラブルとその対処方法についてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

トラブル1:鉄骨の組み立てに時間がかかる

作業服の男性後ろ姿
鉄骨の組み立てが遅れると、工程全体のスケジュールに影響が出てしまいます。
そのため、作業員同士の連携が重要です。
指示を明確にし、作業員同士が密にコミュニケーションを取ることで、スムーズな作業が可能となります。

トラブル2:鉄骨の寸法が合わない

鉄骨の寸法が合わないと、組み立てが進まず、時間がかかるだけでなく、建物の安全性にも影響が出てしまいます。
そのため、事前に計測をしっかりと行い、正確な寸法を確認することが大切です。
寸法が合わない場合は、すぐに問題点を特定し、修正することが必要です。

トラブル3:作業員の安全確保ができない

高所作業や重量物の取り扱いなど、鉄骨建方工事や鉄骨鍛冶工事には危険が伴います。
作業員の安全確保ができなければ、作業を続けることができません。
作業員に十分な安全教育を行い、安全対策を徹底することが必要です。

トラブル4:天候による作業の遅れ

天候によっては、作業を中断する必要があります。
特に雨天時は、鉄骨の滑りやすさや、作業員の滑りやすさが心配です。
この場合は、事前に天候をチェックし、工程を調整することが大切です。
また、安全に作業ができるように、雨具や滑り止めシューズなどを準備しておき、作業員の安全確保に努めましょう。
天候による作業の遅れが生じた場合は、スケジュールの再調整が必要になります。
遅れた作業を後日行うことや、余裕を持った工程にすることで、トラブルを回避することができます。
現場での天候には限界がありますが、事前の対策と調整によって、作業のスムーズな進行を目指しましょう。

株式会社服部工業で一緒に働こう

リクルート
掛川市・浜松市・名古屋市を活動拠点にしている株式会社服部工業では、溶接工・鉄骨鳶などのお仕事に興味がある方を募集しています!
ぜひ、この後お伝えする当社の採用情報ページからご応募ください!
弊社では、経験・未経験問わず募集を行っており、初心者の方も異業種からの転職者も大歓迎です。
弊社求人へのご応募は採用情報ページより受け付けております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社服部工業
〒436-0064 静岡県掛川市北門241-4
TEL・FAX:0537-21-2512
※営業電話お断り


関連記事

【求人中】『建方』って何?プロが解説します!

【求人中】『建方』って何?プロが解説しま…

静岡県掛川市を拠点に、浜松市や愛知県名古屋市で活動する株式会社服部工業は、鉄骨鳶や溶接工として活躍し …

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えいたします!

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えい…

桃のつぼみも膨らみ、いよいよ本格的な春が近づいてまいりました。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? …

【溶接工・鉄骨鳶募集】あなたらしさを大切にしながら働きませんか?

【溶接工・鉄骨鳶募集】あなたらしさを大切…

静岡県掛川市に拠点を構え、浜松市や愛知県名古屋市などで活動中の『株式会社服部工業』では、ただいま溶接 …

お問い合わせ  採用情報