投稿日:2024年6月23日

鉄骨建方工事で求められるコミュニケーションスキル

こんにちは!株式会社服部工業です。
弊社は静岡県掛川市を拠点とし、静岡県内や愛知県名古屋市を含む地域で鉄骨建方工事や鉄骨鍛冶工事を行っています。
この記事では、鉄骨建方工事を進める上で必要不可欠なコミュニケーションスキルについてお話しします。

チームをまとめる鉄骨建方の指揮力

鉄骨工事
鉄骨建方工事は複数のプロフェッショナルたちが協力し合うチームワークが重要です。
その中心となる鉄骨鳶や現場監督は、指揮者の役割を果たします。
現場での状況は刻一刻と変化するため、彼らには確固たるリーダーシップと的確な指示出しが求められます。
指揮をとる者は、定期的なミーティングを通じて各メンバーの作業状況や安全管理を把握し、チーム全体の作業効率と安全性を高めるための指示を出さなければなりません。
また、緊急時の判断やトラブルへの対応能力も重要であり、チーム内の信頼関係を築くことが成功へのカギとなります。
そのためには、豊かな経験に裏打ちされた適切なコミュニケーション能力が不可欠です。

現場での円滑なコミュニケーションとは

現場では、様々な専門職が密接に連携するため、コミュニケーションがスムーズに行われることが重要です。
鳶職や溶接工など、専門職ごとの専門用語や手信号を理解し、お互いのニーズを的確に把握することが大切です。
これには、相手の業務内容や作業環境への理解が必要になります。
優れたコミュニケーションスキルには、言葉によるコミュニケーションはもちろん、非言語コミュニケーション能力も含まれます。
例えば、作業進捗の視覚的表示や作業現場の音声環境に配慮した合図など、多様な方法で情報を伝達することが求められます。

安全を支える情報共有の大切さ

鉄骨建方工事において安全は最優先されるべき事項です。
その安全を確保するためには、全員が最新かつ正確な情報を持つ必要があります。
チームメンバー間での情報共有が不充分だと、大きな事故につながる可能性がありますので、安全会議や業務開始前の確認などを通じて情報を共有することが非常に重要です。
さらに、一つの仕事を同時に複数の人が担当する場合、余計な手間や作業の重複を避けるため、細やかな情報共有が不可欠です。
このようにして、一人一人が情報に基づいて安全意識を持って作業にあたることが、プロジェクト全体の安全性と効率化につながります。

現在、新しい仲間を募集しております

RECRUIT木製
ただいま弊社では、新たなスタッフを募集しています!
現場でのコミュニケーションを重視し、安全かつ効率的な工事を共に実現していく仲間をお待ちしております。
興味をお持ちの方は、ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
経験豊富なプロフェッショナルから業界未経験の方、異業種からの転職者まで、幅広い人材を求めておりますので、ぜひ一緒に働きませんか。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社服部工業
〒436-0064 静岡県掛川市北門241-4
TEL・FAX:0537-21-2512
※営業電話お断り


関連記事

図書館 鉄骨建方 静岡県

図書館 鉄骨建方 静岡県

          …

【職人募集中】鉄骨鳶の仕事はやりがい十分!

【職人募集中】鉄骨鳶の仕事はやりがい十分…

鉄骨建方工事や鍛冶工事を請け負う「株式会社服部工業」では、職人を求人募集しています。 掛川市や浜松市 …

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えいたします!

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えい…

桃のつぼみも膨らみ、いよいよ本格的な春が近づいてまいりました。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? …

お問い合わせ  採用情報