投稿日:2024年3月31日

未経験から始める溶接工の世界

こんにちは!株式会社服部工業です。
弊社は静岡県掛川市に拠点を構え、浜松市を始めとする静岡県内や愛知県名古屋市などで施工を手掛ける鉄骨建方工事や鉄骨鍛冶工事の専門業者です。
この記事では、未経験から溶接工という職について知り、その世界に踏み込む方法についてご紹介します。

溶接工としての第一歩

作業服と初心者マーク
溶接工とは、鉄骨鳶や溶接工を含む鳶職の一つであり、建築物や構造物の骨組みを形成する鉄骨の組み立てや修理に不可欠な職人です。
始め方は多岐にわたりますが、基本となるのは鉄と火を使う「溶接」の技術を習得すること。
学校で学んだり、専門の研修を受けたり、あるいは現場で実務を通じて知識と技術を身につけたりします。
基礎技術としては、アーク溶接やガス溶接など、様々な種類の溶接法を習得する必要があるのですが、これらには理論的知識と実践的技能の両方が求められます。
まずは手先が器用であること、高温の機材を扱うための安全意識、さらには精密な作業が求められるため集中力も重要となります。

溶接技術が求められる現場と仕事の流れ

溶接工の技術は、戸建て住宅から大型の商業施設、ビルなど、あらゆる建築現場で必要とされています。
現場ごとに必要とされる技術も異なりますが、例えば鉄骨建方工事では、事前に計画された設計図に従って骨組みを組み立て、強固な構造を作り上げていきます。
ここで重要なのは正確な寸法でのカットや穴開け、それに続く鉄骨同士の溶接作業です。
仕事の流れはまずは安全対策を確実に行い、次に資材の搬入と準備、そして部材の加工、組み立てへと進む緻密なステップが続きます。
この過程で、溶接工はチームとして機能し、各自の役割に応じて協力しながら作業を進めていく必要があります。

未経験者が溶接工になるためのステップ

未経験から溶接工を目指すには、いくつかのステップを踏むことが大切です。
例えば、専門学校で溶接の基本を学ぶ、あるいは弊社のような企業の見習いとして実務経験を積むといった道があります。
見習いから始める場合、資格がなくても現場での仕事を通じて知識や技術を学ぶことが可能で、未経験者でも安心してスタートできる環境が整っています。
また、鉄骨や溶接に関する資格を取得することで、さらに高いスキルや専門性を持った職人としての市場価値を高めることができます。
弊社では未経験者を対象に丁寧な指導を行っており、熟練した職人から直接学ぶことができます。

鉄骨鳶・溶接工を募集しております!

JOIN椅子
現在、弊社では現場スタッフの募集を行っております。
特に高所作業が得意で、昇進も果敢に目指す意欲的な方や、クレーン・玉掛けなどの特別な資格をお持ちの方は、大きなアドバンテージとなります。
私たちと共に、様々な現場で実践的なスキルを磨き、一流の溶接工を目指しましょう。
応募は求人応募フォームからどうぞ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社服部工業
〒436-0064 静岡県掛川市北門241-4
TEL・FAX:0537-21-2512
※営業電話お断り


関連記事

【鳶職人の求人】袋井市・菊川市からのご応募も歓迎!

【鳶職人の求人】袋井市・菊川市からのご応…

鳶職人の求人募集! ただいま弊社では、鳶職人を募集しています。 「未経験から鳶職人になりたい」 「い …

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えいたします!

【Q&A】求職者の皆さまの疑問にお答えい…

桃のつぼみも膨らみ、いよいよ本格的な春が近づいてまいりました。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? …

鉄骨工事のプロフェッショナルにお任せください

鉄骨工事のプロフェッショナルにお任せくだ…

こんにちは!株式会社服部工業です。 弊社は静岡県掛川市に拠点を構え、静岡県や愛知県のほか関東・関西エ …

お問い合わせ  採用情報