投稿日:2023年6月11日

鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事における防火対策の取り組みを解説

こんにちは!
静岡県掛川市を拠点に、浜松市や名古屋市の他、関東・関西・九州エリアにて鉄骨建方工事や鉄骨鍛冶工事を行う、株式会社服部工業です。
鉄骨鳶として溶接工事などの高度な技術を身に付けているスタッフたちと共に、「チャレンジ精神を忘れない」をモットーに日々尽力しています。
今回は、鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事における防火対策の取り組みについてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

鉄骨建方工事における防火対策

溶接
建物内部における火災は、大きな被害をもたらす恐れがあります。
そのため、鉄骨には防火塗料を塗布することが求められます。
火災時には建物内部に水を供給する必要があるため、消火栓やホースを設置することが一般的です。
煙や火の進入を防ぐために、防火シャッターや自動火災報知器などの設備も必要です。
これらの防火対策をしっかりと行い、火災が発生しても早期発見・鎮火ができるようにすることが重要です。

鉄骨鍛冶工事における防火対策

鉄骨鍛冶工事においても、防火対策が重要です。
熱が加わると鉄骨は変形し、建物の崩壊につながる可能性があるため、火災発生時には早急に鎮火することが求められます。
鉄骨の設置位置や接合部分によっては、耐火性の高い材料を使用することも必要です。
防火対策を徹底することで、建物の耐久性や安全性を確保することができます。

火事が起こってしまうパターン

鉄骨建方工事や鉄骨鍛冶工事は、火災のリスクがある作業のひとつです。
具体的には、作業現場での火花や溶接作業、電気設備の誤使用などが原因となり、火災が発生することがあります。
特に、鉄骨建方工事では高所作業が必要となるため、火災が発生した場合、消火作業が困難になる場合があります。
また、鉄骨鍛冶工事では、鍛造に使用する炭火が火災の原因となることがあります。
これらのリスクを低減するためには、現場において適切な火災対策が必要です。
具体的には、溶接作業や電気作業においては適切な保護装置の使用や、消火器の設置などが必要です。
また、現場内では定期的に火災予防教育を実施することも重要です。
火災は、鉄骨建方工事や鉄骨鍛冶工事において大きな被害をもたらす可能性があります。
そのため、火災予防に対する意識を高め、適切な対策を講じることが重要です。

株式会社服部工業で一緒に働こう

リクルート
溶接工・鉄骨鳶などのお仕事に興味がある方は、未経験もOKな株式会社服部工業の求人をご検討ください。
経験のある方も異業種からの転職者も大歓迎です。
対象エリアが広いため出張もありますが、施工期間が長い現場でも2週間に一度は家へ帰れます。
詳しい求人募集の内容については、採用情報ページをご覧いただくか、電話でお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

株式会社服部工業
〒436-0064 静岡県掛川市北門241-4
TEL・FAX:0537-21-2512
※営業電話お断り


関連記事

【求人】鉄骨鳶のプロを目指すなら株式会社服部工業!

【求人】鉄骨鳶のプロを目指すなら株式会社…

こんにちは!静岡県掛川市の株式会社服部工業です。 弊社は、戸建て住宅や集合住宅をはじめ各種建物を建て …

【未経験歓迎】手に職をつけるなら【株式会社服部工業】へ!

【未経験歓迎】手に職をつけるなら【株式会…

「株式会社服部工業」は静岡県掛川市に拠点を構え、鉄骨建方工事と鉄骨鍛冶工事を行なう建設会社です。 浜 …

静岡県掛川市の株式会社服部工業で鉄骨鳶として活躍しませんか?

静岡県掛川市の株式会社服部工業で鉄骨鳶と…

こんにちは!静岡県掛川市に拠点を構える株式会社服部工業です。 弊社は、鉄骨建方工事・鉄骨鍛冶工事・鉄 …

お問い合わせ  採用情報